20代なら未経験でもIT業界への転職を成功させる秘訣がある

20代未経験でIT業界に転職したいのなら知っておくべきこと

IT業界に20代なら未経験でも転職できる?

IT業界に、20代なら未経験でも転職できると思いますか?

 

答えは「Yes」

 

できるだけ効率よく
満足度の高い転職とするためのとっておきの秘訣があります。

 

20代だからこそ、
ファーストステップで失敗しないために
知っておくべき3つの秘訣をお教えしましょう。

 

1.派遣から正社員へステップアップする

まったくの未経験でIT業界に転職する場合

 

  • プログラマー
  • ネットワークエンジニア

 

あたりからスタートするといいでしょう。

 

ITエンジニアといってもさまざまな職種があります。

 

それぞれの職種の仕事内容、
必要とされるスキルを把握しましょう。

 

20代前半であれば
未経験でも正社員で未経験OKの求人はあります。

 

20代後半になると
前半よりも難易度は少し高くなるでしょう。

 

最初から正社員で転職するのも良いのですが
ブラック企業が多いといわれるIT業界。

 

求人を見ただけで未経験者がブラック企業かどうか
見極めるのは簡単ではありません。

 

そんな場合、自分自身で期間を決めて
派遣社員からスタートし、
まずは業界経験を積むのが良いでしょう。

 

おススメはITに特化した大手派遣会社です。

 

  • パソナテック
  • パーソルテクノロジースタッフ(旧インテリジェンスの派遣)
  • キャリアデザインセンター

 

派遣会社に登録することによって
職種毎に求められるスキル、業界のことなどの
情報を得ることもできます。

 

2.職業訓練を利用する

趣味でプログラミングをやっているような方であれば
未経験だったとしても
応募の際のPRになるでしょう。

 

しかし、転職の時点で資格も知識もない場合
スクールなどで少しでも知識を身につけると
より有利に転職できます。

 

未経験からの転職を成功させた人の中には
昼はアルバイト、夜間や休日にスクールに通った
という人も多くいます。

 

ただ、スクールに通うには費用が必要。

 

どうしても費用を出すことが難しいという方におススメなのが

 

「職業訓練」です。

 

ハローワークで申し込める職業訓練は無料で受講できます。
※テキスト代は有料

 

各都道府県によって訓練のコース内容が違うので
どんな訓練があるのかチェックしてみましょう。

 

IT業界のどの職種を目指すにしても
プログラミング言語を習得することは
転職にプラスになります。

 

また、資格を取得するなら
「基本情報技術者」がおススメ。

 

資格を取得すれば自信を持って
転職活動を進めることができるでしょう。

 

3.ITに強い転職エージェントに登録する

IT業界に強い転職エージェントに登録し、
転職のサポートを受けるのも良いでしょう。

 

右も左も分からない状態でやみくもに応募しても
ミスマッチになりかねません。

 

未経験で応募できるのは
どんな会社でどんな仕事か。

 

求人市場はどうなのか。

 

未経験からスタートするなら
どんなことに注意すれば良いのか。

 

あらゆるアドバイスとサポートを受けることができるのが
転職エージェントです。

 

IT業界に強い転職エージェント

 

新しいことにチャレンジする意欲があれば
未経験でも転職を成功することができます。

 

成功するためには
新しいことを身につける意欲と積極的な姿勢です。

 

20代であることを大いに活用して
未来につながる転職にしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ