スキルアップ

【エンジニア向け】執筆した本を販売するプラットフォーム5選

book-sales-platform
本を書いたあとはどこで販売したらいいの?
販売のプラットフォーム選びで損をしたくない!

こんな悩みを解決します。

「まだ本を書いたことないから関係ない」という人も、どこで購入できるのかを知ることができるので、最後まで読むメリットがあります。

私はこれまで8冊の電子書籍を販売するまでに、さまざまなプラットフォームを調べたので、参考になるはずです。

では、さっそく見ていきましょう。

執筆した本を販売するプラットフォーム5選

技術書典

book-sales-platform
公式サイト:https://techbookfest.org/

一番有名なのは「技術書典」ですね。(技術書”展”ではない点に注意してください)

オンラインとオフラインの両方の販売に対応しています。

合計売上金額が20万円を超えるまでは手数料無料、超えてからは20%が差し引かれるようになっています。

技術同人誌といえば技術書典」と言われるほど有名なので、ここで販売しない手はありませんね。

だいたい年2回くらい開催されるので、ぜひ出典してみてください。

BOOTH

book-sales-platform
公式サイト:https://booth.pm/ja

技術書以外にも同人作品を販売できるプラットフォームが「BOOTH」です。

手数料がとにかく安く、一律で「5.6% + 22円」です。

一般的には10〜30%程度の手数料がかかります。

指定フォーマットでデータを用意すれば、紙の印刷と販売、発送も代行できるのもポイントです。

購入者にメッセージを送れたり、オプションで販売期間の指定なんかもできたりします。

日常的に販売するプラットフォームでは、BOOTH がダントツですね。

Zenn

book-sales-platform

エンジニア向けの記事投稿サービスでおなじみの「Zenn」です。

Zenn では PDF や紙の本の販売はできませんが、Zenn のサービス内で本の執筆と販売ができます。

手数料は 13.6% なので、Booth と比較すると少し高いです。

ただし、プラットフォーム自体の集客力があるので、手数料をカバーできる売上をあげられる可能性もあります。

少し手数料が高くても、本の執筆と集客にあまり手間をかけたくない、という人にオススメです。

Kindle ダイレクト・パブリッシング

book-sales-platform

Amazon の Kindle を知らない人はいないですね。

Kindle 版の書籍を出版するサービスを「Kindle ダイレクト・パブリッシング」といいます。

プラットフォームが世界トップレベルで使われているので、集客力はピカイチです。

そのかわり、手数料は 35% かかるので、それなりにもっていかれます。

Word など決められた形式で作成されていないとアップロードできないので、注意が必要です。

また、Kindle Unlimited での販売も可能で、読まれたページ数によって売上金額が決まるやり方もあります。

WordPress

WordPress はブログを簡単に作成できるソフトウェアですが、プラグインで販売機能をつけることもできます。

他のプラットフォームだと細かい規約がありますが、WordPress は自分のプラットフォームであるため、比較的自由にできるのがメリットです。

厳密には、自分で用意したプラットフォームに WordPress をインストールするという意味です。

ただし、自分のプラットフォームで販売する場合は、必ず「特定商取引法に基づく表記」を載せておく必要があります。

公式サイトには難しいことが書いてありますが、ざっくり「販売元の正式な情報を載せる」という意味です。

例えば以下の情報ですね。

  • 本名
  • 住所
  • 連絡先

「個人名や住所は載せたくない」という人は、他のプラットフォームで販売しましょう。

おまけ:技術書同人誌博覧会

book-sales-platform

名前が長いので「技術博」と略されることが多いです。

技術書典ほど有名ではありませんが、オフラインの販売に対応しています。

出展料は 8,000 円かかりますが、貴重なオフラインの販売ができるので、興味のある方は出展してみてください。

まとめ

エンジニア向けに、執筆した本を販売するプラットフォームを5つ紹介しました。

最後に紹介したサイトをまとめておきます。

  オンライン オフライン 手数料 集客
技術書典 売上20万円以降20%
Booth X 5.6%+22円
Zenn X X 13.6%
Kindle X X 35%
WordPress X X プラグインによる
技術博 X 出展料8,000円
でも本なんて書いたことないし…

という人でも大丈夫なように、本サイトで解説しているので安心してください。

本サイトの記事を読みつつ、本を執筆して販売してみましょう。